トラウマを克服できる人とできない人の決定的な違いとは?

「過去のトラウマをずっと引きずっています」

 

という人がいる一方で

 

「トラウマを克服して、明るい未来が開けました」

 

このように人によって人生が大きく違います。

 

どう考えてもトラウマを克服して、どんどん人生が明るくなってくる方がいいですよね!

 

 

さて、この人生の違いは、「あることを意識すること」で大きく変わってきます。

 

 

人生を大きく変える意識の違いとはなんでしょうか?

 

 

それは・・・

 

================
トラウマについて
一回だけじっくりと向き合い、
後はもう話さない
================
ということです。

 

 

トラウマを克服できない人は、
・何回もそのことについて話します。

 

反対に

 

トラウマを克服できる人は、
・一回だけトラウマについてじっくりと向き合い、もうそのことについて話しません。

 

 

トラウマを引きずってしまう人は、例えば、友達のAさんに自分の苦しい体験を話します。また、次に友達のBさんに自分の苦しい体験を話します。また次に友達のCさんに自分の苦しい体験を話します。

 

そうするとどうなるかというと記憶として定着してしまいます。

 

トラウマを引きずらない人は、一回だけじっくり向き合い、あとは話しません。

 

カウンセリングでも、ここぞというタイミングで過去のトラウマについて聞き、あとはもう聞きません。

 

 

 

トラウマを引きずらない方法としては、具体的には、一回全て紙に書き出してみることをオススメします。

 

自分で一回、書いてみます。自分の思っていること、感じていることを全部書いてみます。

 

紙に表現するということは、癒しになります。

 

頭に、心に抱えているからこそ、ずっとずっと背負いつづけなきゃいけないので、一回吐き出すとすごく楽になります。

 

書くという作業は、荷下ろしになります。

 

もし、あなたに過去に引っかかることがあるなら、漠然としておくのではなく、全部書いて忘れるというスタンスでやると心の荷物を下ろすことができます。

 

 

トラウマを克服できる人生、
トラウマを克服できない人生

 

あなたは、どちらを選びますか?

 

 

短期間でトラウマを克服したい方は、一度、お試しカウンセリングを受けてみてくださいね

 

トラウマを克服したい方は
この記事もオススメです。
↓↓↓

トラウマを克服する人は○○にひたる