対人恐怖症を克服するのに最も大切な○○とは?

人間関係の悩みを9割減らし

自分軸でラクに生きていけるようになる

「劇的」 人間関係 

ビフォーアフター カウンセリング

いながきつとむです。

 

 

 

対人恐怖症を克服するのが早い人と

そうでない人との違いとは何か?

 

 

一言でいうと、

重要な他者との関係が満たされているか

です。

 

 

具体的に言うと、重要な他者とは、

家族、恋人、親友など

最も関係が近しい人のことです。

 

 

対人恐怖症の人は、

そのストレスを対処するために

サポートを必要とします。

 

 

例えば、職場で多少バカにされても

共感してくれて、一緒に怒ってくれる

ような家族や恋人、親友がいれば、

ある程度の衝撃は緩和されます。

 

 

重要な他者(家族、恋人、親友)との

関係が満たされていれば、

病気にまで至らないケースが

多いのです。

 

 

対人恐怖症という病気を抱えているのに、

身近な人が批判的だと克服するのが

遅くなります。

 

 

反対に

「失敗しても大丈夫」というメッセージを

親しい人が送ってくれたら、

それが何より力になります。

 

 

「失敗したら、知らないから。

自業自得だからね!」

と言われる環境では、怖くて、

消極的になってしまうのも

無理のないことです。

 

 

対人恐怖症の治療において、

家族、恋人、親友との関係は、

良好にしておく必要があります。

 

 

治療に失敗するのではないかと

冷や冷やして構えている人が

身近にいると、

色々な治療ができなくなる

可能性があります。

 

 

対人恐怖症を克服するのに最も大切なのは、

家族、恋人、親友との満たされた関係です。

 

 

もし、身近な人が分かってくれない・・・

家族が焦らしてくる・・・

 

そんな場合も対処法があります。

 

ご相談下さいね!

 

 

 

対人恐怖症について知りたい方は

この記事もオススメです。

↓↓↓

対人恐怖症って何?

対人恐怖症を克服は

今すぐこちらから

↓↓↓