過食を克服する人は自分を○○しない

人間関係の悩みを9割減らし

自分軸でラクに生きていけるようになる

「劇的」 人間関係 

ビフォーアフター カウンセリング

いながきつとむです。

 

 

 

過食症を克服する人の特徴は何か?

 

それは、過食する自分を責めないです。

 

過食する自分を責めない人が早く克服していきます。

 

反対に、自分を責め続ける人は、ずっと克服することができません。

 

「過食」は、自分を嫌いだと思う気持ちが蓄積されて起こってきます。

 

 

そして、「過食」が発症すると、「過食をやめられない自分」をますます嫌いになるということになってきます。

 

 

重要なことは、過食について自分を責めない、ということです。

 

 

自分を責めてしまうと、ますます自分のことを嫌いになり、ますます「過食」がひどくなる、という悪循環に陥ってしまうからです。

 

 

過食をする自分を責めないためには、過食は必要なことだと認めることが重要です。

 

 

「過食」があるおかげで、「モヤモヤした」気持ちに押しつぶされずに、何とか生きているからです。

 

 

あまりにも強い「モヤモヤ」した気持ちにやられてしまわないように、何とか自分を守っている症状だと言えます。

 

 

過食は楽なものではありませんし、治療の過程でなくしていく症状ですが、まずは、「自分には過食が必要なのだ」と、過食の価値を認めてあげることが大切です。

 

 

過食をする自分を責めている限り、過食はなくならないといえます。

 

 

短期間で過食症を克服したい方は、一度、お試しカウンセリングを受けてみてくださいね

 

過食症について知りたい方は
この記事もお読み下さい。
↓↓↓

過食症って何?