毒親って何?

毒親とは

人間関係の悩みを9割減らし

自分軸でラクに生きていけるようになる

「劇的」 人間関係 

ビフォーアフター カウンセリング

いながきつとむです。

 

 

「毒親」というものに明確な定義はありませんが、一般的には、子どもを支配したり、傷つけたりして、子どもにとって「毒」になる親のことです。

 

 

毒親の特徴は?

毒親の特徴は、主に過干渉、過度な管理、支配、価値観の押し付けなど様々です。

 

具体的には、

・子供を管理する
・子供を支配する
・「あなたのため」と押し付ける
・過保護になり、必要以上にしてあげる
・過干渉になる
・子供を否定する
・子供を抑圧し、罪悪感をうえつける
・大人になっても進路や就職に口を出す
・大人になっても恋愛や結婚に口を出す

などです。

 

たとえば、子どもに暴力を振るったり、愛情を注がず罵倒したり、無視したり、養育を放棄したり、性的虐待を行ったりと、子どもに深刻な悪影響を与える虐待行為をするのは、ひどいレベルの毒親です。

 

また、こうした誰の目にも明らかな虐待行為ではなく、子どもの個性を認めなかったり、子どもの気持ちや考えを軽視したり、子どもが安らぐ家庭環境を与えないことも毒親といえるかもしれません。

 

毒親に育てられるとどうなる?

毒親のこうした態度に影響を受けた子どもは、大人になってもその影響が色濃く残ることが多く、他者との関係性など、その後の人生において毒親に端を発する悩みを抱えていくことになってしまいます。

 

そのまま放っておくと

ひきこもり、心身症、社会不安障害になってしまうこともあります。

 

 

毒親チェックリスト

毒親に育てられたため、自分の人生を生きている気がしない

毒親の気配を無意識に感じてしまい、義務感が強くて人生楽しめない

つい相手の顔色を伺って合わせてしまい、自分が出せない

人から嫌われるのが怖いため、恋愛ができない

何故か周囲から浮いてしまう。そのため職場の人間関係でいつも悩む。

自分に罪悪感を感じやすいため、人にものが頼めない

 いつも、自分のことをダメだと思ってしまう

漠然とした不安感・孤独感がある

人が自分のことをどう思っているのか、気になる

 

このまま放置しておいても、

自然と治っていくことはありません。

 

短期間で毒親を克服したい方は、一度、お試しカウンセリングを受けてみてくださいね

 

 

毒親から解放されたい方は
この記事もオススメです。
↓↓↓

毒親を克服できる人とできない人の決定的な違いとは?