AC  見えない鎖を外す方法

人間関係の悩みを9割減らし

自分軸でラクに生きていけるようになる

「劇的」 人間関係 

ビフォーアフター カウンセリング

いながきつとむです。

 

 

サーカスの象は、かつての重い鎖がロープになり、それがただのスカーフになっても、足に何か巻いてあるので、動けないと思い込んでいます。

 

大人になっても、見えない鎖につながれたままなのです。

 

アダルトチルドレンが苦しいのにそこから抜け出せないのは、この見えない鎖のようなものなのです。

 

過去と現在を見ていくと、自分が驚くほど同じパターンで物事に反応し、行動していることに気づきます。

 

あなたが苦しいと感じているパターンはなんですか?

 

 

例えば、家族の中でお世話やきの役を演じている子は、

「人の面倒をみる子は、やさしくていい子」
「自分のことを考える子は、わがままな悪い子」

 

という、表裏一体のメッセージを取り込んでいるのです。

 

 

この人は、成長して、他人の世話をしていれば自分はOKだと感じ、自分のためにエネルギーを使うことに罪悪感を覚えるでしょう。

 

 

では、どうすればいいか?

 

新しいメッセージを自分に与えればいいのです。

 

 

人の面倒を見ることはいいことで、人にやさしいのは美点です。そんな自分を十分評価しましょう。

 

 

「自分のことを第一に考えてはいけない」
という否定的なメッセージだけを、おきかえましょう。

 

 

否定的なメッセージが、私たちを苦しめるからです。

 

否定的なメッセージの代わりに、

「自分のことを考えるのはいいことだ」
「私は自分を大切にし、楽しませる」

というメッセージを自分に与えればいいのです。

 

 

見えない鎖という自分への否定的なメッセージをポジティブなメッセージに変換していけば、苦しさはやわらいでいきます。

 

 

アダルトチルドレンを短期間で克服したい方は一度、お試しカウンセリングを受けてみてくださいね。

 

 

アダルトチルドレンについて知りたい方はこの記事もオススメです。
↓↓↓

心に閉じ込めた悲しみを癒す方法